Class Central is learner-supported. When you buy through links on our site, we may earn an affiliate commission.

gacco

広島から平和を考える (pt022)

The University of Tokyo via gacco

Overview

講座内容

本授業は全5回の講義(授業形式と有識者・専門家と講師との対談(鼎談)の融合)を通して、原爆投下という歴史的経験を背景に、核兵器廃絶、さらにはより広い視座から平和を考える拠点となった広島から、核と平和をめぐる国際政治について考える。
(2018年度に第1回~第3回、2019年度に第1回~第5回を開講予定)

講座内容

本授業は全5回の講義(授業形式と有識者・専門家と講師との対談(鼎談)の融合)を通して、原爆投下という歴史的経験を背景に、核兵器廃絶、さらにはより広い視座から平和を考える拠点となった広島から、核と平和をめぐる国際政治について考える。

(2018年度に第1回~第3回、2019年度に第1回~第5回を開講予定)

Syllabus

第1回 広島:廃墟からのスタート

  • 1-1. 第二次世界大戦と核兵器 国際政治に与えた影響
  • 1-2. 原爆投下と被爆の実相 インタビュー①
  • 1-3. 原爆投下と被爆の実相 インタビュー②
  • 1-4. 原水爆禁止運動の興隆と国際政治の現実

 

第2回 理想と現実:核をめぐる冷戦期・冷戦終結直後の国際政治

  • 2-1. 冷戦下の核軍拡競争
  • 2-2. 力のバランスがもたらす核軍縮・不拡散
  • 2-3. 冷戦終結:核軍縮への期待と現実

 

第3回 複雑化する国際情勢:核をめぐる新たな脅威と現代的課題

  • 3-1. 「核兵器のない世界」?
  • 3-2. 核をめぐるリスクの多面化・複雑化
  • 3-3. 核兵器の禁止がもたらす亀裂

 

Related Courses

Reviews

Start your review of 広島から平和を考える (pt022)

Never Stop Learning!

Get personalized course recommendations, track subjects and courses with reminders, and more.

Sign up for free