Class Central is learner-supported. When you buy through links on our site, we may earn an affiliate commission.

Google

2. データに基づいた意思決定を行うための問いかけ

Google via Coursera

Overview

Limited-Time Offer: Up to 75% Off Coursera Plus!
7000+ certificate courses from Google, Microsoft, IBM, and many more.
Google データアナリティクス プロフェッショナル認定プログラムの 2 つめのコースです。各コースでは、初歩的なデータ アナリスト業務に必要なスキルを習得します。 このコースでは、1 つめのコースで紹介されたトピックの理解をさらに深めながら、データ主導の意思決定を行うための効果的な問いかけの方法を学び、ステークホルダーのニーズと結びつけられるようになることを目指します。また、現職の Google データ アナリストが、最適なツールやリソースを使って、一般的なアナリスト業務を遂行する実践的な方法を指導します。 この認定プログラムを修了すると、エントリーレベルのデータ アナリスト職に応募できるようになります。過去の業務経験は不要です。 このコース修了後の目標は以下の通りです。 - 分析を行う際の、効果的な問いかけのテクニックを学ぶ。 - データ主導の意思決定とデータアナリストのプレゼンテーション方法について理解する。 - 問いかけと意思決定の理解を深めるために、ビジネスのさまざまなシナリオを検証する。 - データアナリストにとって、表計算ソフトが重要なツールであることを理解する。 - 構造化思考に関連するアイデアについて検証する。また、それらがデータアナリストが課題を理解し、ソリューションを生み出すためにどう役立つかを学ぶ。 - ビジネスにおける目標を達成するために、データアナリティクスチームと明確なコミュニケーションを取りながら、ステークホルダーの期待値を管理するための戦略について学ぶ。

Syllabus

  • 効果的な問いかけとは
    • データアナリストの仕事をするためには、問いかけをして課題解決することが求められます。 このパートでは、分析に関する一般的な課題と、分析者がそれにどのように対処しているかを確認していきます。また、分析のガイドとなる効果的な問いかけのテクニックについても学んでいきます。
  • データに基づいた意思決定
    • データアナリティクスでは、データが意思決定の原動力となります。このパートでは、あらゆる種類のデータと、それが実際の選択や戦略に与える影響について学びます。また、レポートやダッシュボードを通じてデータを共有する方法についても学びます。
  • 表計算ソフトの基礎知識
    • 表計算ソフトは非常に重要なデータ分析ツールです。このパートでは、データアナリストが日常業務でどのように表計算ソフトを使用しているかを学んでいきます。また、構造化思考がなぜアナリストの課題理解や解決に役立つのかについても探っていきます。
  • ステークホルダーを常に意識する
    • 成功しているデータアナリストは、ニーズと期待値の間のバランスを取ることに長けています。ここでは、チームと明確なコミュニケーションを確立しながら、ステークホルダーの期待値を管理するための戦略について学んでいきます。

Taught by

Google Career Certificates

Reviews

4.6 rating at Coursera based on 75 ratings

Start your review of 2. データに基づいた意思決定を行うための問いかけ

Never Stop Learning.

Get personalized course recommendations, track subjects and courses with reminders, and more.

Someone learning on their laptop while sitting on the floor.