Class Central is learner-supported. When you buy through links on our site, we may earn an affiliate commission.

Google Cloud

Feature Engineering 日本語版

Google Cloud and Google via Coursera

Overview

Vertex AI Feature Store について学びたいとお考えですか? ML モデルの精度を向上させる方法や、最も有効な特徴を抽出するためのデータ列の見極め方を知りたいとお考えですか?このコースでは、良い特徴と悪い特徴について説明し、それらをモデルで最大限に活用できるように前処理して変換する方法を解説します。また、BigQuery ML、Keras、TensorFlow を使用した特徴量エンジニアリングに関するコンテンツとラボも含まれています。

Syllabus

  • はじめに
    • このモジュールでは、コースの概要とその目標を説明します。
  • Vertex AI Feature Store の概要
    • このモジュールでは、Vertex AI Feature Store を紹介します。
  • 元データから特徴への変換
    • 特徴量エンジニアリングは多くの場合、ML プロジェクトの構築において最も長く、困難なフェーズです。特徴量エンジニアリングのプロセスでは、元データから開始し、独自のドメイン知識を用いて機械学習アルゴリズムを機能させるための特徴を作成します。このモジュールでは、どのような特徴が優れているのか、そして優れた特徴をどのように ML モデルで表現するのかについて確認します。
  • 特徴量エンジニアリング
    • このモジュールでは、機械学習と統計情報の違いを確認し、BigQuery ML と Keras の両方で特徴量エンジニアリングを実行する方法について説明します。また、高度な特徴量エンジニアリングの演習も行います。
  • 前処理と特徴の作成
    • このモジュールでは、Apache Beam を補完する技術である Dataflow について詳しく説明します。Apache Beam と Dataflow 両方とも、前処理や特徴量エンジニアリングを構築して実行するのに役立ちます。
  • 特徴クロス - TensorFlow Playground
    • 従来の機械学習では、特徴クロスはあまり重要な役割を担っていませんでしたが、最新の機械学習メソッドでは、特徴クロスは非常に有効なツールキットの一部となっています。このモジュールでは、特徴クロスが機械の学習に非常に有益となる問題の種類を認識する方法を確認していきます。
  • TensorFlow Transform の概要
    • TensorFlow Transform(tf.Transform)は、TensorFlow でデータを前処理するためのライブラリです。tf.Transform は、次のような全走査データを必要とする前処理に便利です。平均値と標準偏差による入力値の正規化、値に対するすべての入力サンプルの確認による語彙の整数値化、観測されたデータの分布に基づく入力のバケット化などです。このモジュールでは、tf.Transform のユースケースを確認します。

Taught by

Google Cloud Training

Reviews

4.5 rating at Coursera based on 10 ratings

Start your review of Feature Engineering 日本語版

Never Stop Learning.

Get personalized course recommendations, track subjects and courses with reminders, and more.