Class Central is learner-supported. When you buy through links on our site, we may earn an affiliate commission.

Udemy

センス不要!伝わるプレゼン資料のデザインルール【入門編】

via Udemy

Overview

必要なのはセンスじゃなくてルールです!あなたのPowerPoint(パワポ)資料が見る見るキレイに!プロのデザイナーも通う「パワーポイント資料」のデザイン講座!(当講座は❝激安セール❞に非対応です。タイミングを気にせずお申し込みください)

What you'll learn:
  • 良いプレゼン資料 vs 悪いプレゼン資料
  • 「プレゼン資料」と「配布資料」の違い
  • 「文字」のデザインルール|おすすめのフォント
  • 「図形」のデザインルール|吹き出しを自分でつくる方法
  • 「グラフ」のデザインルール|メッセージが伝わるグラフ
  • 「画像」のデザインルール|やってしまいがちなNGパターン
  • 「配置」のデザインルール|絶対にマスターしたい3原則
  • 「色」のデザインルール|カラーホイールの考え方
  • 「一貫性」のデザインルール|デザインに統一感を出す方法
  • 資料作成を高速化する「パワポTIPS」

開催回数133回、受講者数818名、満足度94点(2020/4/1現在)のリアル講座が、オンラインになった!

プレゼンテーションコンサルタントが教える、今すぐ使えるルール満載のプレゼン資料のデザイン講座!


全109ページにおよぶデザインルールテキストをプレゼント!

このテキストがあれば、他のノウハウ系書籍を購入する必要はありません!(2000~3000円浮きます)

各ワーク毎に実際に講師が作成したPowerPointデータも差し上げますので、細かいレベルで復習が可能です!



<ルールが分かればデザインは簡単!>


社内における企画書や報告書、お客さまへの提案資料など。

便利な資料作成ツールが普及した今、誰もが気軽にプレゼン資料をつくれるようになりました。

しかし、ほとんどの方は、プレゼン資料をつくり始めるとデザインの泥沼にハマってしまいます。


伝えたいことはちゃんとある!

それなのに、読みやすくて分かりやすい「相手に伝わるプレゼン資料」をつくれない。。。

あーだこーだ時間をかけた挙げ句、結局、自己流でパッとしない資料になってしまう。。。


その理由はカンタン!

一般のビジネスパーソンは、「伝わるプレゼン資料のデザイン方法」を学んでいないからです!


デザイナーの道でも進まない限り、学校でも会社でもデザインを学ぶことはできません。

しかし、プレゼン資料をつくる機会がある以上、デザイナーでなくてもデザインの心得を知っておく必要があります。

なぜなら、プレゼン資料は伝わらなければ意味がないからです。

100ある価値を50しか伝えられないデザインでは、そのプレゼンが通る確率も半分になってしまうのです。


それにも関わらず、一般のビジネスパーソンがデザインについて学ぶ場が少ない、というのが実情です。

そこでこの講座では、年間100件以上のプレゼンを手掛けるプレゼンプロデュース会社のトップディレクターが、「伝わるプレゼン資料のデザイン方法」をお伝えします!


ただ、デザインというと、何となく「センス」とか「専門知識」が必要な世界だと思いませんか?

「いまさらデザインなんてムリムリ」って。


でも、実はそうじゃないんです。

デザインに必要なのは「センス」じゃなくて「ルール」なんです。

だから、デザイン経験者じゃなくても全然大丈夫。

むしろ、初心者の方大歓迎です!


デザイナーでなくてもすぐ実践できる、「伝わるプレゼン資料のデザインルール」をお伝えします!

もちろん、デザインの知識や抽象的な話だけでなく、資料作成に役立つPowerPointの具体的な便利機能も満載!

デザイン力アップだけじゃなく、資料作成時間も大幅に削減できます!

Taught by

PRESENTATION PLANNING 髙橋惠一郎

Reviews

Start your review of センス不要!伝わるプレゼン資料のデザインルール【入門編】

Never Stop Learning.

Get personalized course recommendations, track subjects and courses with reminders, and more.