Class Central is learner-supported. When you buy through links on our site, we may earn an affiliate commission.

Udemy

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門

via Udemy

Overview

Facebookの仮想通貨LibraによりAmazon、Microsfot、IBMなどがブロックチェーン事業に参入し、その技術が再び脚光を浴びています。IoT、医療、不動産の分野でも期待される次世代の技術を学びましょう。

What you'll learn:
  • ブロックチェーンの仕組みを理解することができます。
  • Pythonを使ったブロックチェーンの基本となる開発を学べます
  • ブロックチェーンのトランザクションの認証を理解することできます。
  • ブロックチェーンを繋げるハッシュの仕組みができます。
  • プロックチェーンのマイニングでのナンスを導き出すコンセンサスアルゴリズムが理解できます。
  • ブロックチェーンの分散された合意形成のコンセンサスの仕組みが理解できます。
  • 仮想通貨の送受信の仕組みが理解できます。

このコースではブロックチェーンの技術とPythonを用いて仮想通貨の送金システムを構築しながらブロックチェーンの根幹にある技術、考え方とその応用方法をハンズオンで学びます。

Blockchain技術は難しい技術資料が多い上に、ブロックチェーン=仮想通貨=怪しいというイメージを持たれがちですが、ブロックチェーンの技術はIT業界の常識を覆し、次世代のネットワーク分散システムのプラットフォーム上で未知なる可能性を秘めています。

ブロックチェーンネットワーク上では、もちろん送金決済、地域通貨、ポイントサービス、その他のデジタル資産のやり取りがインターネット上でできるようになりますが、資産の所有権を記録することもできるため、ブロックチェーンが信頼するIDとして、土地管理、財産の所有権、その他物的財産の所有権を示すこともできます。また、投票やパスポート取得、権利やサービスへも使えます。また、日々書類で行われている行政サービスや不動産契約などの信頼も証明することができます。ここで挙げた以上に多くの分野で使用される可能性が高いのです。

FacebookがLibraの仮想通貨を発表し、Amazon、Microsoft、IBMなどの大企業ではブロックチェーンのプラットフォームを提供し始めました。これは、今後ブロックチェーンのインフラが使用される機会が増えることを予測しているからこそかと思います。

また、ブロックチェーンができるエンジニアの求人はシリコンバレーでも増えており、今後ブロックチェーンが開発できるエンジニアの希少性が高まることが期待できます。

プロックチェーンのエンジニアにならなくとも、ブロックチェーンを実装された経験はきっと就職や転職の際に提出する履歴書の中でも目立つものとなるので、この機会にブロックチェーンの実装をしてみしょう。

それでは、今後とも皆様のご活躍お祈りしております。

Taught by

酒井 潤 (さかい じゅん)

Reviews

4.6 rating at Udemy based on 1503 ratings

Start your review of 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門

Never Stop Learning.

Get personalized course recommendations, track subjects and courses with reminders, and more.

Someone learning on their laptop while sitting on the floor.